附属4校による英語スピーチコンテストの報告

2020年1月18日(土) 中央大学高等学校(後楽園キャンパス内)

この冬一番の寒さになった1月18日、恒例の附属4校による英語スピーチコンテストが、今回幹事校の中央大学高等学校(後楽園キャンパス内)で開催されました。南甲倶楽部白門附属高校会からは、升本部会長、松井企画委員長、高橋会計委員長、井上幹事長の4名が出席し、中央大学高等学校の今井桂子校長に協賛金をお渡しし、来賓としてコンテストを見学させていただきました。

コンテストの詳細は南甲誌に掲載しました。

附属4校による英語スピーチコンテストの報告
会員交流委員会 にもく会併催忘年会

2019年12月12日(木) コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
沸きに沸いたクイズダービー
「伝統を大切に、でも流行にも乗っちゃおう!紅白対抗クイズ合戦」

12月12日、クリスマスの雰囲気に彩られた銀座東武ホテル「龍田の間」に於いて、にもく会併催忘年会が開催されました。当倶楽部会員68名が参集しにぎやかな雰囲気のもと、会員交流委員会河野信之副委員長の総合司会で忘年会の幕が切って落とされました。

第一部は恒例のお誕生月の念品の贈呈がありました。そして第二部の忘年懇親会では、鈴木不二雄会員交流委員長の挨拶で始まり、川手正一郎副会長のご挨拶後、待ちに待った宴会は髙村義明統括専務理事による乾杯の音頭でスタートしました。美味しい料理に舌鼓を打ちながら、歓談タイムでは各テーブルを行き交い、昔話やこれからの大学についての話などに花が咲きました。

後半に突入するとサプライズなアトラクションに皆が興味津々となりました。今年のアトラクションは「伝統を大切に、でも流行にも乗っちゃおう!南甲倶楽部紅白対抗クイズ合戦」をテーマに、箱根駅伝を模して紅白に分かれて往路復路合計8区で点数を競うクイズダービーとなりました。

そして楽しい懇親も終わりに近づき、塩野昇専務理事・事務局長による中締めの挨拶では「今年もアトラクションは面白かった!」との言葉で労いの言葉があり、また「ラグビーワールドカップで日本中が沸いたように、中大スポーツも皆で応援してオリンピックでメダリストを輩出したい」との言葉で締めくくり、お開きとなりました。

会員交流委員会 にもく会併催忘年会
お誕生月の方々の自己紹介
会員交流委員会 にもく会併催忘年会
会員68名が参集し、誕生月の方々を祝う
会員交流委員会 にもく会併催忘年会
校歌斉唱すれば学生時代を思い出す
会員交流委員会 にもく会併催忘年会
挨拶をする足立会長
会員交流委員会 にもく会併催忘年会
乾杯の発声は髙村統括専務理事
会員交流委員会 にもく会併催忘年会
笑いで沸き上がるクイズ合戦
会員交流委員会 にもく会併催忘年会
赤いハッピを羽織って
クイズ合戦を盛り上げる会員交流委員
会員交流委員会 にもく会併催忘年会
難題に頭を悩ます人と楽しんでいる人
企業交流委員会 第31回建設・製造部会

2019年11月28日(木)
「高砂熱学工業株式会社グリーン・エア・プラザ」見学会

時折小雨がパラつく曇天の下、建設・製造部会長の菊地博之氏が所属する高砂熱学工業株式会社のご協力で、東京駅八重洲口に近い東京スクエアガーデン6Fにあるショールーム「グリーン・エア・プラザ」の見学会が開催されました。あいにくの天候にもかかわらず、26名の方々に参加いただきました。見学会の詳細は南甲誌に掲載しました。

企業交流委員会 第31回建設・製造部会
26人が参加した見学会
企業交流委員会 第31回建設・製造部会
企業紹介を聞く参加者
企業交流委員会 第31回建設・製造部会
ショールームでのプレゼンテーション
企業交流委員会 第31回建設・製造部会
懇親会では井上委員長が締めの挨拶
企業交流委員会 第25回金融部会

2019年11月25日(月)
セミナー
ニッセイ・ウェルス生命保険会社 渡辺 健二氏
「わたしと家族の人生100年時代~お金の長生き計画」

ニッセイ・ウェルス生命保険会社 渡辺健二氏
第25回目となる金融部会セミナーは、「わたしと家族の人生100年時代~お金の長生き計画」と題しまして、講師にニッセイ・ウェルス生命の渡辺健二氏をお招きして開催されました。

金融部会としては久しぶりの開催でした。
講演の詳細は南甲誌に掲載しました。

第29回ビジネス交流会

2019年11月20日(水) 駿河台記念館
株式会社アズ企画設計 代表取締役社長 松本 俊人 氏
「超地域密着型ビジネスから超地域拡大型ビジネスへ」

松本俊人氏を講師に迎え、秋もようやく深まりを見せ始めた11月20日、参加者44名の下、第29回ビジネス交流委員会を開催いたしました。

今回は、今年の11月末にて建替えが決定している駿河台記念館で行う最後のビジネス交流委員会となりました。松本氏は、1993(平成5)年5月に川口市にて開業、2018年3月にJASDAQに上場した株式会社アズ企画設計の創業者であり、同年5月に著書『「超地域」拡大型会社戦略』を上梓されております。

講演の詳細は南甲誌に掲載しました。

第29回ビジネス交流会
松本俊人社長
第29回ビジネス交流会
講演後、清水ビジネス交流委員会担当が謝辞
第29回ビジネス交流会
懇親会
会員交流委員会 秋の懇親旅行会

2019年11月15日(金)・16日(土)
新旧文化財の宝庫・鳥取~島根を廻る

今回は漫画に由来ある地域でもあり、空港も「鳥取砂丘コナン空港」(名探偵コナン)~「米子鬼太郎空港」(ゲゲゲの鬼太郎)を利用した懇親旅行となりました。漫画キャラクター以外にも国宝・国立公園・美術の宝庫でもあり、それら各文化財を見学するのにとてもコンパクトな立地にある場所で移動に便利でもありました。今回参加者は18名でした。

鳥取砂丘へ
1日目の見学は、鳥取砂丘の見学から始まりです。当日は風もなく(後で考えると、風があったらたいへんな場所でした)、絶好の砂丘見学日和。まずは、併設されている「砂の美術館」へ。最初は「マザー・テレサ」の微笑に出迎えられ、屋内展示スペースへ。屋内では巨大すぎる「マハトマ・ガンジー」の砂の彫刻などの迫力に圧倒されました。

会員交流委員会 秋の懇親旅行会
「砂の美術館」では砂の魅力を堪能
会員交流委員会 秋の懇親旅行会
ラクダに跨っているのはアラブの王様、それとも悪党?
会員交流委員会 秋の懇親旅行会
「砂丘はしんどかったなぁ。息が切れたぜ」

足立美術館へ

2日目は2003年より16年連続で庭園日本一に輝く足立美術館を訪れ、朝方小雨が降ったことで、色の鮮やかさが増した庭園美に目を奪われました。

会員交流委員会 秋の懇親旅行会
足立美術館の庭園の美しさと大家の作品にうっとり 

松江城へ

次は国宝・松江城。バスで向かう途中にある湖(中海)を通過する時、朝方に小雨が降ったおかげで歓声があがるほどの美しい虹が突然現れ、車中から、観ることができました。

水木しげるロードへ

最後の観光地「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげるロードへ。鬼太郎、目玉のおやじなどの懐かしいキャラクターが商店街のいたるところに置かれていて、アニメ活用での家族連れ、外国客の集客力を目の当たりにすることもできました。

会員交流委員会
会員交流委員会

「ゲゲゲの鬼太郎」に会えた!

米子市長と副市長、米子分会、鳥取白門会の方々と懇親。蟹料理と地酒が最高!

会員交流委員会
会員交流委員会

「皆生つるや」温泉旅館にて

同好会委員会 旅くらぶ

2019年10月8日(火)
JAL工場見学と安全啓発センター研修
「羽田空港での会食+α」

錦秋の秋本番到来前の10月8日、旅くらぶでは「羽田空港での会食+α」を実施しました。久しぶりの行事に集まっていただいた15名の皆さんが向かった先は+α? いわゆるミステリーツアーのようですが、純然たる日帰り研修です。研修の詳細は、南甲誌に掲載しました。

会員交流委員会
会員交流委員会

新型機エアバスA350の整備作業を見学

会員交流委員会
研修後は羽田エクセルホテル東急で会食
企業交流委員会 第28回流通産業部会

2019年9月25日(水)
凸版印刷「ニッポンギャラリー 旅道 丸の内」視察会

「ニッポンギャラリー 旅道 丸の内」は、凸版印刷が昨年6月から運営しており、東京・丸の内に、観光立国・地方創生の実現を推進、支援、情報発信拠点とするためのスペースとして開設されました。見学会の詳細は南甲誌に掲載しました。

企業交流委員会 第28回流通産業部会
企業交流委員会 第28回流通産業部会
会員交流委員会

2019年9月12日(木) 水上バス ホタルナ
2019年懇親ビアパーティ(にもく会併催)

9月とはいえ、まだ夏の暑さが残る12日、南甲倶楽部ビアパーティが東京都観光汽船㈱(当会会員、守谷慎一郎社長)所有の水上バス、ホタルナにて開催されました。ホタルナは松本零士先生がデザインしたまるで宇宙船のような豪華船。初乗船の方はそのデザインに感動。

会員交流委員会

17時半、日の出桟橋にて受付開始。ビアパーティを楽しみにしていた待ちきれない会員さんたちは17時くらいから徐々に集まり始め、総勢54名が集合。ご多忙の中、足立直樹会長もご参加してくださいました。

18時半、船内にてお誕生会開始。本日の司会進行は会員交流委員会の切り札、東條延子副委員長と小平委員。まずは、中央大学校歌を高らかに歌い、続いてハッピーバースディを合唱。

19時、ホタルナの出航に合わせて懇親ビアパーティ。「皆さん、喉が渇いているでしょうから挨拶は短めにします」と、足立会長からお気遣いのご挨拶をいただき、清川昭専務理事の乾杯のご発声で楽しい会の開式となりました。冷たいお酒と美味しい料理にあちこちで談笑の花が咲き、懇親の輪が広がっていきました。宴の途中、ベリーダンスのサプライズショーがあり、ダンサーに手を引かれ一緒に踊った殿方たちには良い思い出になったことと思います。

会員交流委員会
会員交流委員会
会員交流委員会

楽しいひと時はあっという間に過ぎ、帰港予定の20時半。森川哲也専務理事の中締めのご挨拶が終わると同時にホタルナは無事、日の出桟橋に接岸。下船後、皆で記念写真を撮り、楽しい会はお開きとなりました。

会員交流委員会
第28回ビジネス交流会

2019年8月27日(木) 後楽園キャンパス
富田興業株式会社 代表取締役社長 富田 常一 氏
「奥浅草 皮革問屋4代目の挑戦!~企業とマチの価値創造への取り組み~」

富田興業株式会社 代表取締役社長 富田常一氏
第28回目のビジネス交流会の講師にはCBS卒業生(8・5期生)であり、大正12年創業、2023年に創業100周年を迎えられる奥浅草の老舗皮革問屋、富田興業㈱4代目の富田常一氏にご登壇いただきました。

4代目としてファミリー企業の統治を学ぶため、CBSに入学し、MBAを目指しました。卒業後の現在は学んだことを生かし、奥浅草 皮革問屋4代目の挑戦―第3創業―と題し、仮説と実践を続けるとともに、創業100周年を迎える2023年に理念とビジョンの確立に向け邁進しておられます。

講演の詳細は南甲誌に掲載しました。

第28回ビジネス交流会