カテゴリー別アーカイブ: 新入会員歓迎懇親会
会員増強委員会 新入会員歓迎会

2020年12月1日(火) 東京ガーデンパレスホテル
南甲倶楽部 活動内容オリエンテーション開催
「足立会長 コロナ禍収束後は盛大な歓迎の宴を」

集合写真
集合写真

2020年度新入会員歓迎式と活動内容のオリエンテーションが12月1日、東京ガーデンパレスで開催されました。対象新入会員は56名で、うち22名が参加。新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ恒例の懇親パーティーは行われませんでしたが、コロナ禍収束後は懇親の場で再び会うことを確認し合いま
した。

役員紹介と記念撮影
歓迎式では冒頭に成田清治事務室長から、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から懇親会を中止した旨が伝えられました。

開式にあたり歓迎の挨拶に立った足立直樹会長は「コロナ禍という厄介な状況下にお集まりいただき感謝しています。本来であれば盛大な歓迎の宴を催すところですが残念ながらできません。収束の後はぜひ盛大に開催したいと思います」と述べるとともに、「親睦」「研鑽」「大学支援」という倶楽部の目的と年間の活動や、「働くこと入門講座」への講師派遣など大学への具体的な支援活動などを紹介し、新入会員の参加と協力を呼びかけました。

足立会長挨拶
足立会長挨拶

続いて、川手正一郎副会長、塩野昇統括専務理事以下役員の紹介と記念撮影を行いました。

倶楽部ライフのオリテン
すでに恒例となった新入会員向けのオリエンテーションは、南甲倶楽部を理解していただくために、主に会員参加のイベントや委員会の活動内容を紹介する場です。今年は、宮崎亜巳常任理事の司会進行により、まずオリエンテーション実行委員長の岩﨑良三常任理事が組織についての紹介からスタートしました。
続いて会の目的の一つ「親睦」について、会員のすべてが参加できるイベント等交流活動の紹介を会員交流委員会・増尾知恵委員が行い、もう一つの目的「研鑽」の場としての企業交流活動などをビジネス交流委員会・志水晋介委員が行いました。また広報や企画などのその他の委員会の活動内容については、
企画委員会・櫻井泰紀委員が紹介しました。

岩㟢オリテン実行委員長
岩㟢オリテン実行委員長

また、コロナ禍により例年のような入会勧誘が行えない状況の会員増強委員会からは、川島正博委員長が登壇し、ぜひ同窓友人の紹介をと呼びかけました。その後は新入会員と出席会員との名刺交換会となり散会しました。

司会進行・宮崎常任理事
司会進行・宮崎常任理事

歓迎のパーティーが開けない状況ではありましたが、「皆さんには記憶に残る年の入会者」(宮崎司会者)の歓迎会となりました。オリエンテーションの模様は倶楽部のホームページに動画を掲載する予定です。

新入会員の皆さん
新入会員の皆さん
「新入会員歓迎式および懇親の夕べ」開催

2019年6月3日(月) 東京ガーデンパレス
70人が集い活発に交流
新入会員は積極的に名刺交換

2018年度下期に入会した方々をお招きしてオリエンテーションおよび歓迎式&懇親会を開催しました。

まず、歓迎式に先立ち、南甲倶楽部を理解していただくためにオリエンテーションが開催されました。参加した新入会員は22名でした。

定「新入会員歓迎式および懇親の夕べ」開催
「新入会員歓迎式および懇親の夕べ」開催
「新入会員歓迎式および懇親の夕べ」開催

続いて毎年恒例の新入会員歓迎式。今回は2018年度9月から3月までに入会した37名のうち23名が出席。役員や紹介者を含めると参加者はいつもより多い総勢70名でした。多くの新入会員は食事やお酒を楽しむのを忘れるくらい、積極的に名刺交換をしていました。歓迎式の詳細は南甲誌に掲載しました。

「新入会員歓迎式および懇親の夕べ」開催
定「新入会員歓迎式および懇親の夕べ」開催
「新入会員歓迎式および懇親の夕べ」開催
平成27年度「新入会員歓迎式及び懇親の夕べ」

会員増強委員会・会員交流委員会
平成27年度「新入会員歓迎式及び懇親の夕べ」
11月10日(火)東京ガーデンパレス

新入会員とともに充実した懇親のひと時を過ごす

今期4月から9月に入会した新入会員をお招きして恒例の歓迎イベントが盛大に開催された。

新入会員の方々

新入会員の方々

新入会員の方々

新入会員の方々

小雨降る夕暮れ、新入会員56名のうち27名が次々に会場へ現れた。歓迎式は、宿谷勝巳会員増強委員の司会で校歌の唱和から始まった。

続いて、足立直樹会長が新入会員へお祝いの言葉を述べた。その直後、司会者から足立会長の旭日重光章の叙勲が報告されると、一斉に会場から拍手が沸き起こった。そこへ井上玲子事務局長補佐が花束贈呈のサプライズ。「真紅のバラの花束をいただくとは驚きました。これを一つの支えに今後も頑張っていきたい」と顔をほころばせた。

叙勲を祝い真紅のバラの花束を贈呈され嬉しそうな足立会長

叙勲を祝い真紅のバラの花束を贈呈され嬉しそうな足立会長

役員の紹介に続いて新入会員紹介は、今回から各自作成の自己紹介シートの配布により行われた。最後は、岡田孝子会員増強委員長より南甲倶楽部の歴史などの説明があり歓迎式は終了した。

第二部の懇親の夕べは、司会を河野信之会員交流副委員長にバトンタッチ。升本喜一担当専務理事が「各委員会が嗜好を凝らした企画に進んで参加し、仲間を増やしてください」と挨拶をして、乾杯の発声を行った。

そして懇親会へと進めた。新入会員の一人は、校歌を歌い感極まったと述べていた。酔いもすっかり回った頃、川島正博会員交流委員長と遠藤一義ビジネス交流委員長、鷲見條司企業交流副委員長による各委員会の紹介、さらに同好会委員会については司会の河野氏より説明があった。

懇親会では新旧会員が和気藹々と

懇親会では新旧会員が和気藹々と

懇親会では新旧会員が和気藹々と

懇親会では新旧会員が和気藹々と

懇親会では新旧会員が和気藹々と

懇親会では新旧会員が和気藹々と

中締めは川手正一郎統括専務理事。「南甲倶楽部では先輩後輩が同じ目線で付き合えます。親睦会に参加してこそ意義があります。会長を先頭に我々を導いていただき、南甲および母校を強くしていただきたい」。こう述べて三本締めで懇親の夕べを閉幕した。

三本締めで楽しいひと時は幕

三本締めで楽しいひと時は幕

新入会員歓迎式及び懇親の夕べ

平成22年11月4日 ホテルグランドヒル市ヶ谷

4月から9月までの6か月間に入会した新入会員を歓迎する懇親会が盛大に開催された。

会員たちの拍手に迎えられて、新入会員が次々と入場してきた。4月から9月までに入会した会員は42名で、このうち34名が歓迎式に出席した。式の始まりは、校歌斉唱。出席者全員で3番まで歌った。次は新入会員の自己紹介だ。1人30秒という極端に短い自己紹介ではあるが、皆、勤務先や業務内容など要領を得たスピーチであった。なかには、東京オリンピック・レスリングフリースタイルフェザー級金メダリスト渡邊長武氏が出席していて、自己紹介が始まるや会場はざわめきだった。新入会員の職業は、銀行、製造業、IT、不動産、保険会社と業種が多岐にわたり、規模も大手企業の管理職からベンチャー企業の経営者と多彩であった。

続いて足立直樹会長がお祝いのことばを述べた。

「皆様方が入口から入って来た時、今年は大勢の方々が入会して、この南甲倶楽部もますます発展しているなぁ、と皆と話していました。当倶楽部の会員は、10月末で828名の大部隊になりました。しかし、早く1,000名の大台を超えるよう会員増強に邁進したいと思います。皆様も1人でも多くの方をご紹介いただきますとありがたいです。

中央大学学員会の一支部としての当倶楽部は、2012年に創立60年を迎えます。60年を迎えるにあたり、いくつかの課題を抱えていますが皆と一緒に解決をしながら中大の中における大きな位置を獲得できるようにしたい。さらには、中大発展のための支援活動も行っていきますので、皆様のご協力をお願い致したい」

続いて、清水正行会員増強委員会委員長の挨拶、榎秀郎会員増強担当専務理事により閉会のことばが述べられ、第1部は終了した。

第2部懇親の夕べは、石塚銃男文化交流担当専務理事の開会のことばで始まり、出席役員の紹介へと進められた。乾杯の音頭をとったのは、当倶楽部顧問の久野修慈中大理事長・学員会会長。中締めは川手正一郎統括専務理事により行われた。

新入会員歓迎式及び懇親の夕べ

平成21年10月26日 東京ガーデンパレス

今年4月から入会した方々および紹介者などが集い歓迎懇親会が行われた。歓迎式の出席者は、新入会員が34名のうち20名、紹介会員、および役員の総勢60名余。開会宣言後、校歌斉唱で幕を開けた。新入会員の自己紹介に続いて、足立直樹会長が歓迎とお祝いの言葉をのべた。乾杯は川手統括専務理事のご発声により行なわれた。

会場では、あちらこちらで新・旧会員の名刺交換が行われ、適度のアルコールで和み、歓談の輪が広がった歓迎式でした。


平成20年度新入会員同期の集い・紹介者感謝の夕べ

平成21年4月27日 東京ガーデンパレス

20年度に入会した方々および紹介者が集い、盛大に「新入会員同期の集い・紹介者感謝の夕べ」が行なわれた。

20年度の入会者は69名で、紹介者および役員とともに出席。中央大学スウイングクリスタルオーケストラOBによる「いつか王子様が」の甘いメロディーにのって昨年11月から3月までに入会した26名が入場した。会場内では、紹介者と役員が盛大な拍手で迎えた。校歌斉唱で歓迎式ははじまった。



足立直樹会長の歓迎の挨拶があり、続いて、当会顧問でもある久野修慈中央大学理事長・学員会長ご挨拶、役員の紹介があった。次に昨年12月から今年3月までに入会した新入会員の自己紹介が行なわれた。また、新入会員を3名以上紹介された会員10名に、感謝の記念品を贈呈された。



懇親会では、新入会員の皆さんは乾杯直後から、グラスや食べ物を横に置いて早速名刺交換を始め、一刻も早く仲間になろうとしているような熱気を感じさせ、また紹介者や役員の方々もこれに応えるように交流の輪は広がった。

新入会員歓迎式及び懇親の夕べ

平成20年10月27日 京王プラザホテル

今年4月からの入会者41名。歓迎式の出席者は、新入会員、紹介会員、および役員の総勢80名余。開会宣言後、校歌斉唱で幕を開けた。新入会員の自己紹介に続いて、足立直樹会長が歓迎とお祝いの言葉をのべた。乾杯は、当会顧問である久野修慈中央大学理事長・学員会会長のご発声により行なわれた。

会場では、適度のアルコールで和み、新・旧会員の歓談の輪が広がった歓迎式でした。

平成19年度新入会員同期の集い・紹介者感謝の夕べ

平成20年4月21日 東京ガーデンパレス

19年度に入会した方々および紹介者が集い、盛大に「新入会員同期の集い・紹介者感謝の夕べ」が行なわれた。

歓迎式は、中央大学スウイングクリスタルオーケストラOBの伴奏による校歌斉唱で幕を開けた。19年度の入会者は71名で、その内31名が出席。足立会長の代理として川手統括専務理事の挨拶、役員の紹介、続いて昨年12月から今年2月までに入会した新入会員の自己紹介が行なわれた。また、新入会員を3名以上紹介された会員12名に、感謝の記念品を贈呈した。

平成18年度新入会員同期の集い・紹介者感謝の夕べ

平成19年4月23日 京王プラザホテル

昨年4月から今年3月までに入会した104名の「新入会員同期の集い・新入会員紹介者の感謝の夕べ」は、中央大学スウィングクリスタルの演奏で校歌斉唱から始まった 昨年度から、新入会員がより早く活動し易く、また懇親の機会を増やすため、「歓迎式及び歓迎の夕べ」を年に複数回開催するようになったため、年に一回このような形式での交流の機会を設けた。


足立直樹会長はあいさつで、この1年で100人余の新しい会員を仲間に迎えることができた歓びと紹介者に感謝を伝え、南甲倶楽部の三つ目的、親睦、研鑽を通じ会員各自の充実を図るとともに、母校中央大学の発展に寄与できるよう活発に活動しようと呼びかけた。

あいさつに続いて、3人以上の新入会員紹介者の方々に足立会長より表彰が行われ、記念品が贈られた。乾杯のあと、新・旧会員のなごやかな歓談の輪が広がった。